お散歩なんでむし

アクセスカウンタ

zoom RSS 土用餅を作る

<<   作成日時 : 2008/08/14 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝5時に起きて土用餅を作る。
土用餅とは私の実家に伝わる、お盆に食べるお餅である。
昔は8月13日に杵と臼で餅つきをしていた。

昨日購入したもち米
ホクレン農業協同組合連合会の
無洗米 おてがるもち米。
”お赤飯、おこわ類にぴったり”のもち米が使えるのかとても心配だったが、
とりあえずチャレンジしてみた。

無洗米なので、お米をとぐ必要が無く、楽ちんだ。
餅つき機は三洋の”もちつきパンパン”である。
まず浸すのに約1時間、その後水切りに30分、
そして蒸すのに35分、それからやっと餅つきだ。

このもち米は他のもち米よりも粘りが少ない様だったので、
ちゃんと餅になるのか心配だったが、
15分後、ちゃんと一固まりの餅になっていた。
画像

ここで一安心。
お湯に取って、丁度良い大きさにちぎり、きな粉の中へ。
画像

昔はこの作業をお祖母ちゃんがしていた。
そして他の人はそのお餅を成形した。
お煎餅の様な形にする。
今日は私一人、いくつかちぎっては手を洗い、
それらを成形しては、きな粉まみれの手を洗う。
とても大変な作業だった
でも気が付いた事は、いつもより餅が柔らかい。
え〜いい感じ
今までのもち米は乾燥との戦いだった。
なんとなくやる気が出てきて、どんどん成形する。
画像

40個以上できた。
とりあえずできたらすぐ味見。
画像

お手製の白みつを掛けて。
「美味しい〜。」
今までのとは比べられない程いい出来だと思った。
う〜んもち米のお陰ね。
画像

実家にはこうやって持って行った。
スープの冷めない距離なのだ〜
実家の仏様にお供えした。
甘い物好きのおじいちゃんは喜んでいるだろう。

主人と私は夕方までは私の実家で過ごした。
今日は弟の子供達(2姉妹)と遊んだ。
主人も手慣れたものである。

その後、たった一枚の旭川競馬の馬券を買うために、夕方から川崎競馬へ。
車の中からが見えた。
画像

写真に収めてみましたが、少し薄いですね
一応黒矢印を付けてみました。
画像






http://www.chiisai-ouchi.jp/images/download/thumbnail_12.gif

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土用餅を作る お散歩なんでむし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる